ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 風邪・インフルエンザ予防 」 一覧

画像:オレガノ

オレガノ

数千年前から殺菌・解毒作用が知られていたオレガノは、古代から様々な用途で重宝されていた歴史あるハーブの1つです。強い殺菌消毒作用や抗ウイルス作用があり風邪や食中毒予防として役立つ他、消化器の働きを整えたり、心をリラックスさせる作用などもあり心身を整えるのに適したハーブです。生理痛緩和など月経トラブル

画像:ゴツコーラ(ツボクサ)

ゴツコーラ/ツボクサ

ゴツコーラは脳機能の活性化(集中力・記憶力アップ)に役立つハーブとして、また血行促進やむくみ・セルライト解消、アンチエイジング、精神安定など様々な効果が期待されるハーブ。WHO(世界保健機構)が「21世紀の驚異的薬草」と発表したこともあり世界的に注目されています。免疫賦活、血行促進、脳強壮、神経強壮

画像:エキナセア(ムラサキバレンギク)

エキナセア

エキナセアは人の免疫を活性化させる働きがハーブの中でも強いと考えられています抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用もあることから。風邪・感染症の予防や改善から皮膚炎症のケアまで幅広い働きが期待できるハーブと言えるでしょう。ストレスが多い、不規則な生活が気になる方にもおすすめ。免疫賦活、抗炎症、抗酸化作用も

画像:ローズマリー

ローズマリー

優れた抗酸化作用を持つローズマリーは「若返りのハーブ」とも呼ばれています。血行を改善して心身に活力を与えてくれるほか、頭の働きを高めることから集中力や記憶力を高める働きも注目されている、老若男女問わず幅広い方にお勧めのハーブ。そのほか抗うつ、血行促進、発汗、抗酸化、胆汁分泌促進、鎮痙、消化促進など

画像:タイム

タイム(コモンタイム)

タイムは殺菌作用が強く、風邪やインフルエンザなどの感染症予防や喉の不調、口腔ケアに有効と言われています。肌に対しても抗菌・抗真菌作用がありますので水虫などの皮膚感染症のケアにも利用されます。血行促進や消化促進、リラックスなど幅広い効果が期待出来ます。うっ帯除去、利尿、強壮、抗酸化、収れん、鎮痙、去痰