ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 女性ホルモン・月経トラブル 」 一覧

画像:サルサパリラ

サルサパリラ
ハーブティーと期待される効果効能紹介

サルサパリラはルートビアなどのドリンク・お菓子のフレーバーとして親しまれているハーブで、原産地であるアマゾン周辺の先住民たちは古くから医薬品や強壮剤とし用いていたそう。ヨーロッパでも浄血作用を持つハーブとして活用されてきた歴史があり、現在でも血液浄化・デトックスハーブとして利用されていますし、アンチエイジングなど

画像:アルファルファ(Alfalfa)

アルファルファ
ハーブティーと期待される効果効能紹介

疲労回復やデトックスに役立つ他、更年期障害軽減にも期待 糸モヤシもしくはスプラウトの一種など野菜という印象の強いアルファルファですが、成長した葉はハーブとしても利用されています。栄養価が高いため疲労回 …

画像:おから

おから
健康茶と期待される効果効能紹介

豆乳を作る際に出る“おから”を焙煎して作ったおから茶も大豆イソフラボンによってホルモンバランスを整えたり肌をキレイに保つなどの働きが期待されていますし、大豆レシチンやサポニンなどにより肥満・生活習慣病予防や免疫力アップにも効果が期待されため美容と健康のために取り入れられています。おからから自作すると安価で出来る

画像:クコ(ゴジベリー)

枸杞(クコ)/ゴジベリー
健康茶と期待される効果効能紹介

スーパーフルーツの一つとして注目されているクコの実。古くからクコ茶は延命茶とも呼ばれていましたし、近年の研究でもポリフェノール・ビタミンCを豊富に含むためアンチエイジング効果が期待されています。生活習慣病や血液循環改・冷え性の緩和・肌のハリや透明感アップをはじめ、ゼアキサンチンによる眼精疲労・眼病予防にも効果が

画像:ドクダミ

どくだみ
健康茶と期待される効果効能紹介

日本で古くから薬草として利用されるドクダミ。お茶として飲むことでむくみ・便秘の緩和やデトックスに役立ち、血流改善・消炎作用などもから生活習慣病予防や肌荒れ対策・体質改善にも取り入れられています。また外用として利用することで皮膚トラブルの緩和や美白・美肌効果などが期待できることからローションや入浴剤など化粧品原料

画像:小豆(アズキ)

小豆茶
健康茶と期待される効果効能紹介

むくみとりには小豆の煮汁という民間療法や、“あずき水ダイエット”などの影響もあり小豆茶が注目されています。カテキングルコシドなどのポリフェノールが豊富なことからアンチエイジング用としても高い効果が期待される他、イソフラボンを含むため女性特有の不調の緩和効果、疲労回復・貧血予防・血流改善による冷え性緩和などにも

画像:アンジェリカ(西洋当帰)

アンジェリカルート
ハーブティーと期待される効果効能紹介

ヨーロッパでは薬用ハーブ・食材・香料と広く利用されているアンジェリカ。植物分類上は漢方で婦人科系の不調に用いられる当帰の近縁種にあたり、体を温める・ホルモンバランスを整えるなど女性の体を整える働きに優れたハーブと考えられています。月経トラブルや冷え性の緩和のほか風邪予防・滋養強・不眠対策などにも利用されています

画像:スイートバジル(バジリコ)

バジル(スイートバジル)
ハーブティーと期待される効果効能紹介

料理用ハーブとしてイタリアンなどでもお馴染みのバジル。古くから様々な用途で利用されてきた歴史から「ハーブの王様」とも呼ばれています。鎮静作用を持つ芳香成分を多く含んでいるため神経疲労の回復や抗鬱効果が期待できますし、ストレス性の不眠や頭痛・胃痛などの緩和にも有効とされています。殺菌抗菌作用により風邪・呼吸器系の