ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 むくみ 」 一覧

画像:アーティチョーク

アーティチョーク

アーティチョークは古代ギリシア・ローマ時代から健胃・強肝作用が知られていたハーブで、二日酔いなどお酒関係の不調や消化不良・食欲不振によく用いられおり生活習慣病予防も期待されています。近年では脂肪分解を促進する作用や美白・光老化防止作用などが報告され、美容面でも注目を浴びているハーブ。便秘やむくみ解消にも

画像:エキナセア(ムラサキバレンギク)

エキナセア

エキナセアは人の免疫を活性化させる働きがハーブの中でも強いと考えられています抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用もあることから。風邪・感染症の予防や改善から皮膚炎症のケアまで幅広い働きが期待できるハーブと言えるでしょう。ストレスが多い、不規則な生活が気になる方にもおすすめ。免疫賦活、抗炎症、抗酸化作用も

画像:ローズマリー

ローズマリー

優れた抗酸化作用を持つローズマリーは「若返りのハーブ」とも呼ばれています。血行を改善して心身に活力を与えてくれるほか、頭の働きを高めることから集中力や記憶力を高める働きも注目されている、老若男女問わず幅広い方にお勧めのハーブ。そのほか抗うつ、血行促進、発汗、抗酸化、胆汁分泌促進、鎮痙、消化促進など

画像:ネトル(イラクサ)

ネトル/西洋イラクサ

花粉症の緩和などアレルギー対策に役立つとして近年人気が出ているネトル。アレルギー抑制以外にも、栄養価が豊富で貧血の改善や血行促進・精神安定・不眠・むくみ解消・ダイエットなどにも役立つ、現在人に嬉しいハーブです。少量のヒスタミンを含み、経口摂取によって体が慣れてアレルギー反応を起こしにくくなるという説も

画像:フェンネル

フェンネル

フェンネルは植物性エストロゲン(姉ロール)を含むことで更年期障害、月経不順、生理痛、月経前症候群(PMS)など女性特有の不調改善にも注目されています。むくみの解消や口臭対策にも役立ちます。世界中で消化促進に用いられていますが、痙攣を和らげる成分が複数含まれていますので下痢や過敏性腸症候群などの緩和にも

画像:ローズヒップ

ローズヒップ

「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほどビタミンが豊富で、美肌・美白に役立つハーブティーとしてお馴染みのローズヒップ。鉄分や食物繊維など美容以外にも女性に嬉しい成分がたくさん含まれている、食べても飲んでも良し、塗って良しの美肌優秀選手。緩下、利尿、収斂、強壮、色素沈着防止、ホルモンバランス、肌の新陳代謝促進