ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 ニキビ予防 」 一覧

画像:ナマタメ(鉈豆/刀豆)

なた豆(鉈豆/刀豆)茶
健康茶と期待される効果効能紹介

古くから体内に蓄積した毒素・膿(うみ)を体外に排出する働きを持つ「膿とり豆」として民間医療で用いられてきたなた豆。近年は排膿・抗炎症作用が期待出来ることから、歯周病や口臭対策の口腔ケア用品にも配合されています。またコンカナバリンAには免疫力向上が、カナバリンには抗炎症作用が期待されているため風邪予防や花粉症などのアレルギー対策にも用いられています。血行促進や腎機能向上など

画像:オリーブリーフ(オリーブの葉)

オリーブリーフ
ハーブティーと期待される効果効能紹介

健康的な油としてオリーブオイルが受け入れられていますが、オリーブの葉も抗酸化物質を豊富に含むことが注目されています。代表成分と言えるオレウロペインは「自然の抗生物質」と称されるほど優れた抗菌・抗ウィルス作用が報告され、近年はIgE抗体を抑制してアレルギーを軽減する可能生も報じられています。豊富なポリフェノールからアンチエイジング効果も期待されていますし、オレウロペインにはコラーゲン生成促進

画像:エキナセア(ムラサキバレンギク)

エキナセア
ハーブティーと期待される効果効能紹介

免疫力が気になる方向けのハーブやサプリメントとして、日本でも見かける機会の増えているエキナセア。欧米では銀杏葉・セントジョーンズワートなどと共に“近代のベストセラーハーブ”とも称されています。免疫機能を正常に整えることからアレルギー軽減に、抗菌作用や抗ウィルス作用と合わせて肌荒れ対策としても注目されていますよ。ただしアレルギーや自己免疫疾患のある方の使用には懸念もありますし、有効性はないという報告