ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 ダイエット 」 一覧

クミスクチン茶/ネコノヒゲ茶
健康茶と期待される効果効能紹介

グァバ茶・ウコン茶と共に沖縄三大薬草茶に数えられるクミスクチン茶。古くから利尿剤として用いられてきた存在で、腎臓疾患に良い薬草と考えられていました。近年ではポリフェノールの一種ロズマリン酸を含むことから糖質吸収抑制によるダイエット効果、花粉症などのアレルギー軽減効果も期待されています。カリウムを多く含むので血圧

画像:タラの葉

タラの葉茶
健康茶と期待される効果効能紹介

タラノキの葉や皮を使ったタラの葉茶(たらの木茶)は古くから民間医薬として親しまれてきた存在です。タラに含まれているサポニンに血糖値上昇抑制効果の可能性が報告されているほか、様々な作用が期待され各医療機関による研究が行われています。ポリフェノールやサポニンを含むことからダイエットやアンチエイジングなど美容茶として

画像:緑茶(ギャバロン茶)

ギャバロン茶(ギャバロン緑茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

緑茶の生葉を窒素ガスなどの不活性ガスの中に置いて作られたギャバロン茶は大量のGABA(γ−アミノ酪酸)を含むことが特徴。GABAの働きからストレス軽減・リラックス効果用としてや、血圧が気になる方に取り入れられています。カテキンなど緑茶と同じ成分も含まれていますので、抗酸化作用によるアンチエイジング効果なども期待

シモン芋/カイアポ芋/白甘藷
健康茶と期待される効果効能紹介

豊富な栄養・食物繊維を含むことから「根菜の王様」とも 南米原産のサツマイモの一種であるシモン芋は“必要な全ての微量栄養素が含まれている”とも称されるように様々な栄養を含み、古くはインディオたちが滋養強 …

画像:本葛(葛の花)

葛湯(本葛粉/葛の花茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

体を温めたい時や風邪っぽい時に古くから飲まれてきたくず湯。血行促進作用も期待できることから、肩こり軽減などにも取り入れられています。また近年はイソフラボン類やサポニン類を豊富に含む葛の花に肥満予防効果が報告され、ダイエット成分として注目されています。そのほか女性ホルモン(エストロゲン様)作用による更年期障害軽減

画像:ソロモンシール(アマドコロ)

ソロモンシールティー(ドングレ茶)
ハーブティーと期待される効果効能紹介

ヨーロッパではソロモンシールというハーブ名で取り入れられているほか、韓国茶としてドングレ茶が流通したことで注目されているアマドコロ。美白・美肌などの美容効果を期待して取り入れる方も増えているようですし、伝統的に使われてきた強壮・疲労回復にも役立つと考えられています。水溶性食物繊維による肥満予防や糖尿病予防に

画像:蓮の実(蓮芯)

ハスの実(蓮芯茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

独特の苦味を持つ蓮芯茶(蓮子心茶)はベトナムなどでよく食される蓮の実の、真ん中に入っている緑色の芯(胚)部分を原料とするお茶です。「不眠症の特効薬」とも言われ伝統的に眠りのサポートに取り入れられてきたお茶であり、現代でも胚芽部分に含まれているアルカロイド類はストレス対策・精神安定などメンタルサポート効果が期待

画像:蓮の花(ロータスリリー)

ハスの花(蓮花茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

蓮茶(ロータスティー)もしくは蓮花茶は緑茶に蓮の花の香りをうつしたもの。蓮に含まれるアルカロイド類などに加え、緑茶に多く含まれているカテキンやビタミンCなども摂取でき、伝統的に蓮花茶を製造しているベトナムでは現代に至るまで「美肌茶」として愛されているそうです。ストレス対策やダイエットのサポート用にも効果が期待