ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 風邪・インフルエンザ予防 」 一覧

画像:花梨(カリン)

カリン/花梨茶
健康茶と期待される効果効能紹介

フルーティーな香りと喉の不調に生薬として用いられることから、のど飴でもお馴染みのカリン。アミグダリンが加水分解されることで出来るベンズアルデヒドによる抗炎症作用・タンニンや芳香成分に殺菌作用が期待できるため喉に良いと言われています。そのほかにも疲労回復や冷え性改善、ビタミンCを含むことから美白や美肌サポートなど

画像:タラの葉

タラの葉茶
健康茶と期待される効果効能紹介

タラノキの葉や皮を使ったタラの葉茶(たらの木茶)は古くから民間医薬として親しまれてきた存在です。タラに含まれているサポニンに血糖値上昇抑制効果の可能性が報告されているほか、様々な作用が期待され各医療機関による研究が行われています。ポリフェノールやサポニンを含むことからダイエットやアンチエイジングなど美容茶として

画像:緑茶(ギャバロン茶)

ギャバロン茶(ギャバロン緑茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

緑茶の生葉を窒素ガスなどの不活性ガスの中に置いて作られたギャバロン茶は大量のGABA(γ−アミノ酪酸)を含むことが特徴。GABAの働きからストレス軽減・リラックス効果用としてや、血圧が気になる方に取り入れられています。カテキンなど緑茶と同じ成分も含まれていますので、抗酸化作用によるアンチエイジング効果なども期待

画像:ザクロ(石榴/柘榴)

ザクロ茶(ザクロジュース)
健康茶と期待される効果効能紹介

美と健康をサポートしてくれるフルーツの一つに数えられ、韓国ブームなどの影響もあり“ザクロ茶”と呼ばれるザクロジュースに近い飲料が多く流通しています。かつて囁かれていた女性ホルモンとしての働きはあまり期待できませんが、ポリフェノールやビタミンCを豊富に含むことからアンチエイジングや美白効果が期待され、美容サポート

画像:キャットニップ(イヌハッカ)

キャットニップ
ハーブティーと期待される効果効能紹介

猫ちゃんが大好きな“西洋マタタビ”としても知られるキャットニップ。人間に対しては鎮静作用が期待できるハーブの一つでリラックスや安眠サポート効果が期待されています。また古代ローマ時代から伝統的に風邪のケアに用いられており、発汗・解熱・鎮痙・鎮痛作用などもあると考えられています。湿布として筋肉痛や関節炎・捻挫など

画像:コーンフラワー(矢車菊)

コーンフラワー/矢車菊
ハーブティーと期待される効果効能紹介

コーンフラワーはヤグルマギクというキク科のハーブで、ほぼ無味無臭のためブレンド用としてよく用いられています。アントシアニンを含むことから目の疲れの軽減や眼精疲労予防に取り入れられている他、フラボノイドによる消息作用から口臭対策などにも役立つとされています。抗酸化作用を保つ成分が含まれていますのでアンチエイジング

アメリカンジンセング
ハーブティーと期待される効果効能紹介

アメリカンジンセングは高麗人参(朝鮮人参)と同じウコギ科植物で、アダプトゲンと呼ばれるハーブの一つ。ストレス抵抗力を高めることで心身のバランスを整える働きがあると考えられて、ストレス対策や疲労回復などに取り入れてられています。またサポニン配糖体の一種であるジンノセサイド(ギンセノシド)を含むことから、認知症予防

画像:本葛(葛の花)

葛湯(本葛粉/葛の花茶)
健康茶と期待される効果効能紹介

体を温めたい時や風邪っぽい時に古くから飲まれてきたくず湯。血行促進作用も期待できることから、肩こり軽減などにも取り入れられています。また近年はイソフラボン類やサポニン類を豊富に含む葛の花に肥満予防効果が報告され、ダイエット成分として注目されています。そのほか女性ホルモン(エストロゲン様)作用による更年期障害軽減