ボタニカル♪ラブ

ハーブ・生薬・スパイス…植物のチカラで日々を素敵に

「 口腔ケア・口臭予防 」 一覧

画像:柿の葉

柿の葉
健康茶と期待される効果効能紹介

日本人にとっては果物としても馴染み深い柿。柿の葉も柿の葉寿司などのように梱包材として利用されたり、健康茶・民間薬として親しまれてきました。ビタミンCを豊富に含むことアンチエイジング効果・美肌効果が期待できるお茶として、また体臭・口臭・加齢臭などの「臭い」抑制に役立つ存在として

画像:スターアニス(八角)

スターアニス/八角
ハーブティーと期待される効果効能紹介

中華料理に使う香辛料「八角(ハッカク)」としても知られるスターアニスは、フェンネルやアニスと似た甘い芳香が特徴のハーブ。味には苦味と刺激があります。アネトールなどの精油成分によって消化器系の不調改善、口臭軽減効果が期待されていますよ。そのほか体を温める・女性領域への働きかけなど

画像:キャラウェイ(Caraway)

キャラウェイシード
ハーブティーと期待される効果効能紹介

キャラウェイシードはクミンやイノンドとよく似た外見を持つ、爽やかな香りが特徴のセリ科植物の果実。健胃・消化促進・駆風作用など消化機能サポートとして各地の伝統医療・民間療法で古くから用いられてきました。芳香成分の働きから口臭予防や精神安定、呼吸器系の不調や風邪のケア、虫除け

画像:コリアンダー(Coriander)

コリアンダーシード
ハーブティーと期待される効果効能紹介

数千年前から利用されてきた最古のハーブの1つとも言われるコリアンダー。葉部(パクチー)は独特の香りから苦手な方も多いですが、種子を利用したハーブティーはスパイシーながら柑橘系のフルーティーさ・爽やかさがあり飲みやすいのが特徴。胃腸機能のサポートに優れているほか、爽やかな香りはリラックス・精神疲労回復

画像:ディル(イノンド)

ディル/イノンド
ハーブティーと期待される効果効能紹介

ディルは石器自体から人類が食用としていたとされる、長い歴史をもつハーブです。「鎮める」という言葉が語源とされるとおり鎮静・リラックス効果や不眠改善に役立ちます、また消化を助ける・お腹の張りの改善など消化機能向上などにも有効とされ、作用が穏やかで乳幼児から利用できることから赤ちゃんの夜泣き対策などにも

画像:レディースマントル(Lady’s Mantle)

レディースマントル
ハーブティーと期待される効果効能紹介

女性の最良の友・女性の美と若さを保つなど女性のためのハーブとして知られるレディースマントル。トランスアネトールやスクラレオールなどの植物性エストロゲンを含み、ホルモンバランスを整える働きから月経不順・生理痛・不正出血などの月経トラブル・更年期障害・PMS(月経前症候群)の緩和など女性特有の不調に幅広く取り入れられています

画像:セロリ(Celery)

セロリシード
ハーブティー・精油と期待される効果効能紹介

セロリシードは食用野菜(セロリ)よりも長く利用されており、インド伝統医学アーユルヴェーダでも古くから薬用利用が行われていました。現在でも高い利尿効果からむくみ解消やデトックスに有効とされる他、胃腸サポート、精神安定や不眠解消などに用いられています。セロリシードエキスは色素沈着予防・美白成分として注目

画像:アニスシード(Aniseed)

アニスシード
ハーブティー・精油と期待される効果効能紹介

お菓子に利用される甘い香りのスパイスとして知られるアニス。消化不良や胃もたれなどの消化器系の不調や咳・気管支炎緩和などに利用されるほか、エストロゲンと似た構造を持つ「アネトール」を含んでいるため更年期・PMS(月経前症候群)・生理不順など女性特有の不調の改善に用いられる他、バストアップ効果なども期待